リコール?改善対策情報

ミラのリコールについて

平成26年11月27日

平成26年11月27日、ミラのリコールを屆け出いたしました。

ご愛用の皆さまには、大変ご迷惑をおかけいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。対象となるお客様には、販売會社からお知らせのダイレクトメールでご案內させていただきます。

  1. 不具合の內容

    運転者席用エアバッグのインフレータ(膨張裝置)において、インフレータ製造時におけるガス発生剤充填後の吸濕管理が不適切なため、使用過程での外気溫等の影響によりガス発生剤が膨張し、密度が低下するものがあります。そのため、エアバッグ展開時にインフレータ內圧が異常上昇し、インフレータ容器が破損して飛び散り、乗員が負傷するおそれがあります。

  2. 改善の內容

    全車両、當該インフレータを対策品と交換します。

  3. 自動車使用者等に周知させるための措置

    使用者:ダイレクトメール等で通知します。
    自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載します。
    改善実施済車には、運転者席側ドア開口部のドアストライカー付近にNo.3475のステッカーを貼付します。

  4. 対象車両
    車名 型式 通稱名

    リコール対象車の車臺番號
    (シリアル番號)の範囲及び製作期間

    リコール
    対象車
    の臺數

    備考
    ダイハツ TA-L250S ミラ

    L250S-0000073~L250S-0027323
    平成14年12月2日~平成15年5月27日

    13,901臺

    L250S-1000002~L250S-1023286
    平成14年12月9日~平成15年5月28日

    9,197臺

    LE-L250V
    UE-L250V

    L250V-0000133~L250V-0012959
    平成14年12月16日~平成15年5月27日

    892臺
    TA-L260S

    L260S-0000065~L260S-0003847
    平成14年12月2日~平成15年5月27日

    1,830臺

    L260S-1000002~L260S-1005369
    平成14年12月11日~平成15年5月27日

    1,601臺
    LE-L260V

    L260V-0000157~L260V-0001399
    平成14年12月20日~平成15年5月24日

    150臺
  5. 改善箇所説明図

    99225-1a.gif

    識別
    エンジンルーム內のネームプレート車両左側付近に黃色ペイントを塗布します。

ご注意

  1. 対象車の含まれる車臺番號の範囲には、対象とならない車両も含まれますので、詳細については最寄りのダイハツ販売會社にお問い合わせください。
  2. 対象車の製作期間はご購入の時期とは異なります。

お客様へのお願い

ご愛用の皆様には、ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、後日、ダイハツ販売店からのご案內が屆きましたら、ご案內の差出し店または最寄りのダイハツ販売會社へご來店日時をご予約の上、點検?修理(無料)をお申し付けください。

ご愛用の皆様には大変ご迷惑をお掛け致しましたこと、心からお詫び申し上げます。

當ウェブサイト上では、スタイルシートを使用しています。ご覧になる際にはブラウザ設定でスタイルシートを有効にしてください。
最新无码国产在线视频